八王子入管ドットコムにようこそ

当ホームページにおいでいただきありがとうございます。このサイトを運営している山下行政書士事務所は八王子市で開業している行政書士事務所です。

 

平成19年の入管法改正によって、在留カードの導入、研修・技能当実習生制度の見直し、在留期間の上限・再入国許可の有効期限の上限の伸長と言った、通常の生活を営んでいる外国人に有利なものがある一方で、他の外国人の不法就労の助長などの行為等が強制退去自由に加わるなど、不法在留に関しては一層厳しい姿勢を明らかにしました。

 

我が国は国際社会の一員として、外国人の基本的人権をも保障する立場をとっていますが、それは、自由に本邦に立入り、在留する権利を認めたものではありません。

 

また我が国においても、たとえ人手不足とはいえ、不法在留外国人を雇用してはなりません。ましてや異常な低賃金で働かせるなどというのは、あってはならないことです。

 

グローバル社会は同時に法に則った社会でもあるべきです。そのことを念頭において当事務所は業務を行ってまいります。

 

はじめに<必ずお読みください>

 

当事務所では、偽装申請の疑いをもたれるものについては、業務をお受けいたしません

また、

受任後、当初クライアントから申し出られた事実に関し、故意による重大な偽りが発見された場合、もしくは暴力団ほか反社会勢力の構成員であることが判明した場合には、即時受任業務を中止いたします。その場合には報酬の返金は一切いたしませんのであらかじめご了承ください。

 

また、必ず受任前に本人とお会いして本人確認並びに申請内容の確認をさせていただきますので、予めご了承ください。また、電話だけ・代理人だけでの受任はいたしません。

 

 なお、在留関連については法務大臣の裁量といった性格上「必ず」といった保証はできません。同じような事例でも、その時の社会情勢によって認められないこともありますので、詳細はお問い合わせください。親身になって対応させていただきます。

 

また、日本国内でのお子様の教育問題についても、本人の学力適応を判断しながら、保護者・本人の希望をお聞きし、無料でアドバイスをさせていただきますので安心してお任せください。

 

 

    copyright  ©山下行政書士事務所 all rights reserved

Hey Visitor!